レジデンシー 近畿 募集要項

家庭医療学開発センター(CFMD)総合診療専門研修プログラム・近畿
(略称:CFMDレジデンシー・近畿)

都市型・地域型診療所を拠点とし、自己主導型学習(Self-directed learning)による家庭医の研修を行います。研修の4年間(2年間)で家庭医の基礎および一部の発展的な要素を学び、その後、生涯学び発展し続ける家庭医をめざします。
レジデンシー修了後、日本専門医機構の総合診療専門医認定試験、日本プライマリ・ケア連合学会の新家庭医療専門医制度に基づく家庭医療専門医の認定審査の受験資格が与えられます。
2013年度から新しく始まったCFMDの4つめのレジデンシーです。近畿で家庭医になる研修を受けたい方、ご質問などある方、見学ご希望の方など、お問い合わせください。

1.応募資格

【総合診療専門研修プログラム】
原則として2年間の厚生労働省指定の初期臨床研修を修了(見込み)した医師
【新・家庭医療専門研修プログラム】
原則として2年間の厚生労働省指定の初期臨床研修を修了(見込み)した医師※
総合診療専門医を取得(見込み)した医師

※総合診療専門研修プログラム研修も新・家庭医療専門医の研修としてカウントされますので、初期研修終了後、最短4年間で両方の専門医を取得できます。

2.募集人数

2名

3.応募方法・試験日等詳細

  1. 応募方法
    下記の書類提出による
  2. 提出書類
    • 履歴書
    • 医師免許証(写し)
    • 初期研修修了書(見込み)・研修実施機関に在籍を証明するもの
    • 志望動機(A4、2枚以内。様式は問わない)
  3. 送付先
    661-0033 尼崎市南武庫之荘12丁目-16-1
    尼崎医療生協病院 医局事務課 レジデンシー・近畿担当 川野宛
  4. 採用スケジュール
    • 一次募集
      応募〆切
      2020年11月16日(月)
      採用試験
      2020年11月以降 応募者に個別に通知致します。
    • 二次募集(一次で定員に満たない場合)
      後日お知らせします
  5. 選考方法
    • 面接
    • 口頭試問、小論文

4.待遇

  1. 身分
    常勤医師とする。
  2. 勤務・休暇
    研修実施施設の規定に準ずる。
  3. 給与、諸手当・賞与、社会保険
    研修実施施設(法人)もしくは所属法人の規定による。

5.カリキュラムの特徴

【総合診療専門研修プログラム】

http://cfmd.jp/residency_s/

【新・家庭医療専門研修プログラム】

http://cfmd.jp/kenshu_residency/

6.申込み、問合せ先

〒661-0033 尼崎市南武庫之荘12丁目-16-1
℡:06-6436-1701 mail:kawano.mas@amagasaki.coop
尼崎医療生協病院 医局事務課 レジデンシー・近畿担当 川野 正樹