12/12(日)【専攻医・初期研修医おススメ】CFMDリーダーシップトレーニングフェローシップ公開授業(オンライン)参加者募集のお知らせ

家庭医療学開発センター(Centre for Family Medicine Development:CFMD)では、リーダーシップトレーニングフェローシップ(Leadership Training Fellowship、以下LTF)のフェローによる下記の内容の授業をZOOMで公開することとなりました。
ご興味ある指導医、専攻医の皆さまのご参加をお待ちしております!

【公開授業 詳細】

  • ■日時:2021年12月12日(日)

    10:00〜11:00 テーマ:「最強のリーダーとは?―自分にふさわしいリーダーシップを発揮する―」
    13:00~14:00 テーマ:「初期研修医・専攻医のための外来身体診察のコツ」

  • ■開催方式:オンライン(ZOOMミーティングを使用します)
  • ■参加費:無料
  • ■募集人数:先着15名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

    ※ 締めきり:2021年12月4日(土)正午

  • ■参加希望の方は以下のGoogleフォームに必要事項を記入して下さい。

    https://forms.gle/EXVpAKM875Bykyh4A

  • 【公開授業テーマ】
    (午前の部:10:00~11:00)
    『最強のリーダーとは?―自分にふさわしいリーダーシップを発揮する―』
    リーダーには種類があるのをご存知でしょうか?
    「おとなしい人はリーダーに向いていない?」
    「自分は人から尊敬されるような能力はないからリーダーは務まらない?」
    いいえ、そうとは限りません。リーダーには種類があり、また一方で優れたリーダーには共通する特徴もあります。
    今回の授業では、それらを学び、自分に合ったリーダーシップのスタイルを見つけるためのレクチャーと、困難な状況下でリーダーシップを発揮し、解決策を考えるグループワークを中心に行います。現在リーダーシップを発揮できず行き詰っている方、今後リーダーシップを存分に発揮したいと考えている方、そんな方々の参加をお待ちしています。
    ■対象:専攻医〜卒後15年目程度

    (午後の部:13:00~14:00)
    『初期研修医・専攻医のための外来身体診察のコツ』
    外来での身体診察どの様に行っていますか?
    身体診察は診療の重要な一部であり、慣れれば”早く”、”安く(検査費なし)”、”効率よく”外来を勧める助けになります。これから外来を担当する予定、外来を初めたけれど身体診察はどこまでするべきかわからないと悩み中であれば、ぜひ一緒に学びましょう。
    時間的制約のある一般外来を想定し、的を絞った”身体診察”のレクチャーを致します。
    主に初期研修医、専攻医の先生を対象と考えておりますが、指導医の先生や外来に関わる又は興味のあるメディカルスタッフの方の参加も大歓迎です。少しでも興味があれば、お気軽にご参加ください。皆様の明日からの外来が少しでも楽しくなる様な時間を提供したいと思います。
    ■対象:初期研修医・専攻医(指導医、メディカルスタッフも参加可能です)

    【CFMDフェロー、レジデンシーの説明も行います】
    ■来年度のCFMD-LTFのフェローも近々参加者応募が始まります。この機会にフェローシップについてのご質問もお受けします。お申込時にご希望を記入して下さい。
    *CFMD-LTFについてはこちらをご覧ください。https://bit.ly/2TLVYB8

    ■全国にあるCFMDレジデンシー(総合診療専門医研修プログラム:東北・東京・東海・近畿・山陰・せとうち)のご相談もお受けします。ご希望の方はお申込時にご希望を記入して下さい。

    【お問合せ】
    日本医療福祉生活協同組合連合会 家庭医療学開発センター(CFMD)
    事務局 メールアドレス:cfmd@hew.coop