レジデンシー・近畿 「登録医 募集のお知らせ」

 医療生協家庭医療学レジデンシー・近畿(以下「レジデンシー・近畿」)では、認定プログラムに参加することができない方のために「登録医制度」を運用しています。

 以下のような方を想定していますが、多くの方に家庭医のトレーニングにご参加いただけるように柔軟に対応したいと考えています。

1)家庭医療(総合診療)専門医取得までは考えていない人の開業前トレーニング
2)育児中の女性医師のリハビリ/復職支援
3)病後などのリハビリ/復職支援

 レジデンシー・近畿の教育診療所で、週に1単位以上勤務していただき、診療や家庭医療全般について振り返り・指導を行います。教育診療所は現在、はなぞの生協診療所(東大阪市)、ろっぽう診療所(豊岡市)、本田診療所(尼崎市)の3か所です。
 また当レジデンシーが月に2回水曜日の午後に開催しております「レジデント・デイ」という学習会にも参加可能ですし、診療時間外(例えば他の診療所や病院で勤務している場合など)でも、インターネットを使ったリアルタイムでの診療相談も利用可能です。

 期間は1年毎の更新となります。
 1年間の目標を設定し、指導医陣がしっかりサポートさせていただきます。

 目標例は以下の通りです。
・慢性疾患(糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症、COPD、甲状腺疾患など)で定期通院中の方に、質を保った診察、検査、指導ができる
・乳幼児の予防接種スケジュールを保護者とともに立案し、実施できる
・健診の精査目的で受診された方の精査、指導ができる(高血糖、高血圧、尿潜血、尿蛋白、胸部レントゲン異常など)
・小児の急性期疾患に対応できる(診察、検査、加療、紹介を含む)
・不眠、頭痛、動悸、浮腫などを主訴とする患者に対応できる
・患者中心の医療技法を理解し、後進に指導できる

 見学や面談も随時行っておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせ先
プログラム責任者 森 敬良 E-mail: takara@mx.miracle.ne.jp